2014/11/13

HerokuにElasticsearch + Kibanaの環境を作る

Kibana を Heroku で動かす - mallowlabsの備忘録で。
って、このままでは誰でも見えてしまうので、Kibanaのページに認証をつけることにする。.htaccessと.htpasswdをトップディレクトリにおいてBASIC 認証を行う。今回はconfig.jsのあるディレクトリがトップディレクトリになる。
.htaccessの内容はSimple htaccess authentication on Heroku with cedar/phpを参照。 .htpasswdは手元の環境で、htpasswdコマンドで生成する。

データはfluentdで送り込む。td-agent.confの設定は …。探せばあちこちあるので、省略。indexが2個しか作れないので、logstash_formatは記述せず、デフォルトのfalseとする。
Herokuの画面からSearchboxの管理画面に行き、indexとしてkibana-intとfluentdを作る。
けど、これだとグラフにならない。indexが正しくないのかなぁ。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: