2014/11/27

MacBook Airを分解して掃除した

最近、MacBook Airを傾けると、冷却ファンが音を立てるようになった。音だけではなく、筐体全体が振動するようになり、 キーボードが熱くなってくる。Apple Careが切れる直前にジーニアスバーに持っていって掃除してもらったんだけど、半年もたなかった。
Apple Careも切れているので、自分で分解して掃除することにした。

絶大な効果有り!MacBook Airの不調時に、分解して内部を掃除したら完全復活した件を参考にする。
まずはドライバー。特殊な形をしたねじなので、Macbook Air用 星型ドライバー 1.2mmを購入。
誇りを吹き飛ばすエアダスターは、以前買っておいたナカバヤシ Digio エアダスター/ノンフロン 390ml DGC-JB8がまだ残っていた。

道具がそろったところで、作業開始。まずはばらす。

赤丸をつけた2箇所だけは、長いねじなので、元通りに組み立てるときに注意する。

裏蓋をはずすとこんな感じ。右上のファンが掃除対象。
エアダスターで埃を吹き飛ばしていく。ファンが回らないよう、手で押さえて風を当てると、効率よく吹き飛ばすことができる。
せっかくばらしたので、他の隙間についた埃も吹き飛ばす。
一通り掃除したら、蓋をして元通りに組み立てていく。ねじの長さに注意。

これで解決!と思ったけど、相変わらず筐体全体が振動することが多々ある。もう寿命かな?




0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: