2007/08/04

devdに苦戦

ThinkPad X21ThinkPad 240FreeBSD 6で 使っている。どちらも、無線LANは内蔵していないので、 BUFFALO WLI-PCM-L11G 無線LAN用PCカード を使うのだが、うまくDHCPでアドレスを取ってこれないことが多かった。

BUFFALO LPC2-T (PCMCIA用 LANカード) ではうまく繋がることから、IPフィルタ関係ではなさそう。
現象をよーく見てみると、無線LANのときに、無線Stationと接続する前から dhclientが動いている。これを頭にいれながらdevdの設定ファイルを見ていくと、 /etc/devd.confに無線LANカード用のアクションが 記載されていた。ファイルを良く見てみると、プライオリティをあげた設定で 上書きできるとのこと。/usr/local/etc/devdに media-type "802.11"なattach/detach/notifyの設定を書いて、無線Stationに 繋がってからdhclientを動かすようにする。
BUFFALO WLI-PCM-L11G 無線LAN用PCカード では、powersavemodeにするとDHCPでもらったアドレスがなくなってしまうようなので、 powersavemode offにして、取り敢えず解決。

自宅/会社/FreeSpotなど、無線LANが使えるところがあちこちにあるケースは 多いので、接続先をうまく管理できるフレームワークが欲しいところ。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: