2007/08/12

NIC故障

夜になって、繋いでいたはずのVMware Server Consoleの応答がなくなっていることに気がついた。 Server側を再起動しても状況が変わらず。そのうち、Win2VNCの接続も出来ないことに 気が付いて、Console側のマシンのネットワークがおかしくなっていることが判明。
再起動してもDHCPからIPアドレスを取れず。DHCP Serverのプログラムを再起動させても 状況が変わらないので、HUBの別の口にLANケーブルを差し換えてみるが、変わらず。

IPを固定で振り直して、サーバや自分自身にpingを打っても反応がない。 NICが壊れたと考えるのが順当であろう。ただ、イベントログをみても、それらしい 情報が載っていない。うーん。そんなものか。

ストックのNICを探し出してきてつけるのがまともな応急処置なのだが、 すぐに見つかるような状況ではなく、マシンをバラすのも面倒。ということで、 USBなNICで当分過ごすことにする。

自作機でがんばるのも最近しんどくなってきたので、Intel Mac miniあたりに 変えてしまおうかな?コストパフォーマンス重視で、DELLやhpというのもいいかな?



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: