2016/10/22

無料ドメインのサービスで新たにドメインを取得した

無料ドメインを取得

ネットを見ていたら、無料のドメインを取得する(2016年10月) - Qiitaという記事を見つけた。Freenom - 誰でも利用できる名前というサービスがあるのだそうだ。

そういうわけで、なんとなくyoyogi.gaというドメインを取って、借りているサーバにWordPressを入れて、ブログサイトを作った。無料ドメインを使ったし、すでに借りていたサーバを使ったし、DNSやメールの設定もすでに使っているサーバに自分で設定したから、追加費用は0、無料。

実際に取ってみてわかったのだが、すべてのドメインが無料というわけではない。みんなが知っていそうな単語のドメインだと、有料の場合が多いようだ。

無料ドメインでよいのか?

個人のブログサイトなので無料ドメインのサービスを使ったが、会社のサイトとかブランドのサイトとかに使うのであれば、お金を払ってjpやcomのドメインを使った方が良いだろう。.gaとか.tkとか、見慣れない(と言ってしまうと語弊がありそうだが)ドメインのサイトが、どの程度信用されるのか?.comや.netでも怪しいサイトはいくらでもあるが、これは、サイトにアクセスしに来る人がどう感じるかという問題だ。変なところでケチって信用を落とすことはないだろう。

それは無料ドメインではなくサブドメインという

そもそも、「無料ドメインとは」という問題になってしまうのだが。ブログサービスをやっているところが無料で「サブドメイン」を提供しているので、それを使うことを「無料ドメインを使う」と言っているサイトが多い。ま、アクセスするときの完全修飾ドメイン名(FQDN)を無料で手に入れられるので、嘘ではないのだろうけど、紛らわしい。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: