2008/12/21

Milterを使ってPostfixでウイルスチェック

メールサーバにウイルスチェック機能を追加することにした。
Postfixを使っているのだが、スマートにやりたいのでmilter経由で、ウイルスチェックのエンジンとしてはClamAVを使用することにする。

Postfix側の修正はわずか。main.cfに


# Milter
smtpd_milters = unix:/var/run/clamav/clmilter.sock
milter_default_action = accept
を追加。milterでの連携がうまくいかなかった場合は、エラーにせず素通しにする。

ClamAV。portsから入れる。なぜかsendmail.cfを見に行こうとするので、 rc.confのclamav_milter_flagsに

"--no-check-cf"
を 入れて回避。他にも、

clamav_milter_socket="/var/run/clamav/clmilter.sock"
clamav_milter_socket_mode="775"
clamav_milter_socket_user="clamav"
clamav_milter_socket_group="postfix"
など、必要なオプションは適宜設定する。

/var/log/clamav/clamd.logを見ながらテストメールを投げ、メールのチェックを行っていることを確認。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: