2008/12/07

サーバー移行作戦

お引越し。

Webはすでに引っ越していたので、mail系に着手。まずは大本のドメインの分。Postfixに切り替えて、自ホストから送れるようにする。自ホスト宛はローカル配送になっていることまで確認。
次。Dovecot。POP3s用にSSLの証明書が必要なため、CAcert.orgで証明書を作る。って、しばらくアクセスしていなかったので、登録したEmail AddressやPass Phraseをすっかり忘れていて、手間取る。当然証明書の作り方も忘れているので、ググる。検索キーワードにcacert.orgを加えると、(当たり前だけど)いい感じ。って、CAcertのルート証明書とか、どうするのがいいの?
苦戦しつつも、なんとかPOP3sでつなげるようになったので、証明書関係の設定は終わったものとし、SMTP AuthやSTARTTLSに取り掛かる。移行もとのマシンの設定をほぼそのままもってくるために、Postgrey(Postfix Greylisting Policy Server)を動かしてから動作確認。ってグレイリストに引っかかって進まない罠。RBL.JPで踏み台として使えなくなっていることを確認してから、冷え込んできたので寝る。

起きたらSSLなWebサイトの準備に取り掛かる。WebDavをSSLで暗号化して使うための設定。

chibiegg日誌 » CAcertから証明書をもらおう!(その3:CAcertから証明書をもらう)を参考に、もう1個証明書を作ってApacheの設定変更。ロックファイルに苦戦するが、何とかWindows Explorerからコピーできるようになったので、完了。

サブドメインのメール関係が残っているけど、これは来週かな。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: