2007/10/27

Leopardインストール

夜、仕事から帰ってきたら届いていたので、早速インストール。

インストール先はFirewire(IEEE1394)接続の外付けドライブ。インストールディスクで 起動した後、100G+130Gに分けて、100Gの方に新規で入れる。インストールディスクのチェックに 時間がかかるし、その後のディスクへの書き込みも時間がかかる。2時間くらいか?
初めてインストールしたけど、今は亡きBeOSと、どこか似ている部分があるな。まぁ 逆なんだろうけど。

インストール後にTime Machineを有効にし、空いている130Gのパーティションを指定。内蔵の Tigerの入っているディスクも対象にしているみたいで、バックアップ対象は50G強。 一晩経っても終わらない。

で、環境構築はぼちぼち進めて行くことにする。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: