2007/10/03

電話回線故障

突然、おうちサーバに外からログインできなくなった。 PPPoEのセッションが切れたのであれば、再接続した際にメールが飛んでくるハズ。 外向けサーバが熱暴走でもして止まったのであれば、死活監視を行っている (といっても、ping投げてリターンコードによって判別する)ので、1時間で メールが飛んでくるハズ。
プロバイダの故障情報に何も載っていないから、何か予想外の故障でも発生したのかと とっとと帰ってきてサーバをチェック。問題は見つからず、ADSLルータを再起動 しても状況変わらず。
ふと、繋がっている電話の受話器をあげてみる。………無音。壁のジャックに 電話機を直接繋いでみても、変わらない。建物に引き込んでいるところで断線した かなぁ。
というわけで、NTTの故障受付へ電話。オペレータ対応は9時5時ということなので、 留守電に状況を吹き込んで、明日の対応を家の人にお願いしておく。

ちなみに、

  • 家の電話とは別に1本部屋に引き込んで、通信用として使用している。
  • ADSLとは別に、ケーブルテレビのインターネット接続サービスを使用している。
ので、家からはいつも通り使える。二重化重要。



1 件のコメント :

  1. 検査の結果、異常なしと言われたらしいけど、受話器を上げたらプーという音がするようになったので、どこかに問題があったはず。
    ま、ついでに建物への引き込み線がぶらんぶらんになっていたところを直してもらったので、無駄手間ではなかったということで。←外壁の修理をした際に外してそのままになっていたらしい。イヒの会社だからなぁ。

    返信削除

Comments on Google+: