Linuxの資格の有効期限の延長を調べてみた

2020/05/09

linux

t f B! P L

COVID-19(コロナウイルス)で外出自粛が続く今、各種資格試験を受けるのは難しいし、そんな余裕は金銭的/精神的にもなくて当然です。
そういってもやってくるのが、資格の有効期限、有意性の期限です。LPICLinuCについて、調べてみました。

※必ずご自身で最新情報を確認してください。掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

LPICの有効期限は2ヶ月延長(6/30までに期限がくるものについて)

LPICは、期限が2020/6/30までとなっているものは2ヶ月延長です。COVID-19(コロナウイルス)への対応| Linux Professional Instituteで確認してください。

COVID-19(コロナウイルス)への対応

最終変更6年2020月19日COVID-XNUMX(コロナウイルス)の拡散を遅らせるために、Linux Professional Institute(LPI)試験を受ける資格に影響を与える、または認定ステータスを更新する可能性のある世界中のポリシーが制定されました。 あなたの健康と安全が最も重要であるため、コミュニティへの影響を軽減するためにポリシーに一時的な変更を加えています。ホストイベントもキャンセルされたため、いくつかのLPI試験ラボがキャンセルされました。 登録済みの受験者は、交換用のバウチャーを受け取り、可能な場合はラボが再スケジュールされます。


自分の認定証をサイトで確認してみます。

最後に受験したのはLPIC-3 303(Security)で2015/6/7。5年間有効なので2020/6/7が期限となるところが、2ヶ月延長で2020/8/7。2ヶ月延長されています。

LinuCの有効期限は7/1に延長(6/30までに期限がくるものについて)

LinuCは、2020/3/1〜2020/6/30に期限がくるものについては2020/7/1に延長です。重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の 延長の特別対応(救済措置)について(4月8日更新)|IT資格といえばLPI-Japan | LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCELで確認してください。

重要:新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響に伴う「有意性の期限」の 延長の特別対応(救済措置)について

■対象期間の有意性の期限の延長 有意性の期限が【2020/3/1 ~ 2020/6/30】の方の認定は、一律【2020/7/1】に延長(更新)いたします。


自分の認定証をサイトで確認してみます。

LPICから移行したので、LinuC 303の2015/6/7が最新の認定日。5年間有効なので2020/6/7が期限となるところが、2020/7/1まで延長されています。

延長期限直前は混みそう

LPIC、LinuCとも、CBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)です。受けた人はわかっていると思いますが、風通しの悪い部屋にPCがずらっと並んでいて、みな、画面に表示される問題を黙々と解いていきます。
3密を避けるため、一度に受験できる人数を減らしている試験会場もあるみたいです。そうすると、席の予約がたいへんになります。落ちたときの再受験も考えると、1ヶ月前には受けておきたいところです。そう考えると…。6月は混みそうですね。

資格の断捨離

Linux系の資格を複数持っていても意味がないように感じられるので、どちらかの再認定(更新)を止めるいい機会だと思っています。「資格なんか意味がない」なんて言う人もいますが、そういった話は今回はスルーします。
サイトを見ると、LinuCは期限延長のことがトップページには書かれていなくて、資格を持っている人に対してちょっと不親切です。ま、有効期限が切れても「資格を取得した」ということは職務経歴書に書けるので、両方更新を止めるというのもアリですね。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

SREチームがなくなって、開発・運用のメンバーといっしょのDevOpsチームになりました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ