2016/07/01

Evernoteを有料プランにする前に1つだけ検討すべきこと

Evernoteはパッケージ版がお得

Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログが出た。この際だから有料プランにするというのであれば、実は、ソースネクストeSHOPでパッケージ版を購入するのがお得なのだ。

Evernote価格プラン改定の衝撃

Evernote の価格プランの改定について - Evernote日本語版ブログにあるように、無料のプランでは端末2台までしか使えなくなった。スマホ1台とPCかMacという組み合わせであれば問題ないが、「iPhoneの画面が小さく見づらいのでiPad miniも使っている」なんて場合、iPhone + iPad mini + PC/Mac の3台となってしまう。PC/MacはWeb版で我慢するという手もあるが、Evernoteのプログラムは立ち上げてすぐに使える状態になるので、Web版にするには惜しい。

GoogleノートブックからEvernoteに移行した過去

使いこなしている人には影響の大きい今回の価格プラン改定、有料プランを嫌って他サービスにデータを移すという流れもある。Microsoft OneNoteにはEvernoteからの移行ツールがあり(Windows版)、幾つかチェックボックスにチェックを入れるだけで、お任せでデータを移行できる。非常にお手軽なのだが、OneNoteにはタグがないため、複数のタグをつけるような使い方をしていたユーザは満足できるか疑問だ。

一方、Googleのノート系サービスはというと、過去にGoogleノートブックがあった。自分は、サービス終了でEvernoteにデータを移したという経緯があるため、Evernoteに「Google Notebook」というノートブックがある。現在はGoogle Keepというメモサービスがあるが、果たして、Evernoteの代わりができるだろうか。

有料プランでEvernoteを使い続けるのが現実的?

今回の価格プラン改定、ヘビーに使っている人ほど影響が大きい。使い勝手が変わるのは嫌なので、やむなく有料プランに切り替えるというユーザも多そうだ。これからも使い続けるのであれば、お得なパッケージ版を購入するということも、選択肢の1つに入れて良いだろう。




1 件のコメント :

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除

Comments on Google+: