2017/07/30

Smart UPSのバッテリー交換

バッテリー交換にはコツがいる

たまに必要になるバッテリー交換。毎年であればまだ思い出せないことはないのだが、数年に1回、10分程度の作業だと、思い出すのは難しい。

だからと言って、Webにあるような手順ですんなりいくものでもないのが、困ったところ。

久しぶりに交換して、戸惑ったところをメモ。

フロントカバーが外れない

重い本体がカバーの下の部分を踏んづけている構造なので、本体を持ち上げないとフロントカバーが外れない。

これ、狭い場所にきっちり押し込んでいたり、上にいろいろ積み上げていたりすると、たいへん。ま、基本的に、空気が流れるような隙間のある場所におかないとまずいのだけど。

交換バッテリーの端子が違う?

カバーがしてあるだけ。交換バッテリーの端子がむき出しになっている状態にしてからケーブルを接続する。当たり前すぎて書いていない(笑)

最新機種は?

バッテリーを交換すれば使い続けられるので、買い換えようという気がなかなか起きない。最近の機種は、バッテリー交換もわかりやすくなっているのだろうか?



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: