2016/05/01

無料blogが使えなくなったAdsenseの申請対策

Adsenseの申請が変わった

サブドメインでAdsenseの申請できなくなったと言われている。 どういうことかというと、無料blogサービスを使って書いたブログサイトを申請することができなくなったということだ。
もっというと、ブログサイトの準備にお金をかける必要が出てきたのだ。

  • ドメインを申請する
  • ブログサイトを作る
どちらも、無料ブログサイトならポチポチ申し込むだけでやってもらえていたことだ。

ドメインを申請する

ドメインは http://example.net/ とか、要するに名前だ。申請してとる必要がある。業者間の競争が激しいのでお安く取れるのだが、そもそも早い者勝ちの世界なので、とりたいドメイン(名前)が空いていなかったりする。
例えば

といったところで申請できる。ちょくちょくキャンペーンをやっている印象があるので、マメに見て回るとよいかもしれないが、ドメインの申請は早い者勝ちなので、注意。

ブログサイトを作る

取得したドメインでブログサイトを作る必要がある。コツコツサーバーいじるのが面倒!というのであれば、アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS といった有料サービスを使うのもありだ。ただ、ドメインの申請は別途自分で行う必要があったりするので、サービス内容は必ず確認!

自分でサーバーいじっていくのもOK!というのであれば、既に試した人がいるサービスを使うと、設定に悩むことも少ないだろう。ブログのシステムとしてはWordPressがメジャーなので、これを使うことを前提に探してみると、

といったサービス、記事が見つかる。記事を見てやれそうなサービスを選ぶもよし、サービスを見て気に入ったものの記事を調べるもよし。いろいろつまづいて試行錯誤したことも、ブログのネタになる。

もっと安くやるために

ここで具体的な説明をしていないのは、どの方法もやったことがないからである。先月(2016年4月)申請した時は、キャンペーン中だった 格安ドメイン登録【VALUE-DOMAIN】 でドメインを取得し、Herokuでブログサイトを作って申請した。18/24時間しか動かせないが、話題になるなり炎上するなりしない限り、問題ないだろう。稼働時間の他にも色々割り切る必要があったが、許容範囲だった。これ以上を求めるのであれば、上記のサービスを使っていただろう。

ちなみに、サブドメインで申請できるかどうかは試さなかった。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: