2015/07/26

Serf始めました

これいい。って、周回遅れの気がしないわけでもないけど。
詳しくは あたりで。

で、起動scriptが欲しいので、Serf SysV Init script usage: # /sbin/chkconfig --add serf # /sbin/chkconfig serf on # /sbin/service serf startを使ってみる。が、Ubuntuだとエラーになってしまう。/etc/rc.d/init.d/functionsはないので削除。killprocはkillとpgrepで書き換えてみる。
FreeBSD用起動script。serfの実行ファイルが/usr/local/bin/にあることを想定。 Mac用script。同じくserfの実行ファイルが/usr/local/bin/にあることを想定。 家で遊ぶとしたら、hostsファイルの自動更新くらい?serf-hosts をシェルスクリプトで書き直したを参考に、Macでは
  • HomebrewなどでGNU sedをgsedとしてインストール。それを使うようにする。
  • /bin/shだとecho -eが効かないようなので、/bin/bashに変更。
といった対応を行う。MacBook Airを無線で繋いだり有線で繋いだりするので、結構便利。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: