2015/07/20

PA-WF800HPに交換

どうも家の無線LANの調子がよろしくない。おうちサーバのDNSのqueryログをみたら、あっという間に流れていく状態。 よくよくみると、無線LANの基地局からの問い合わせっぽい。無線LANの電源を抜いたらぴたっと止まったので、犯人はMZK-MF300D確定。もともと、ホテルの部屋とかでLANを無線にすることを想定していた機械だから、連続使用はちょっと厳しかったんだろうなぁ。
というわけで、応急処置としてWiMAXルーターのWiFi機能を使っていたのだが、よく切れるので、この連休中にちゃんと交換することにする。
連休中に届いてほしいので、NEC AtermWF800HP(HPモデル) PA-WF800HPソフマップでポチる。Amazon PrimeとかYodobashiとか、すぐに配達すると話題になっているけど、実はソフマップも早いのだ。
翌日のお昼過ぎに到着(Amazon Primeだと夜になることもある)。早速開封。

意外と小さい?
管理画面を開いて、IPとSSIDを変更。SSIDは_optout_nomapってつけておけば、GoogleやMSが位置情報を残さないようにするって聞いたんだけど、どうだろう?
で、ブリッジモードにスイッチを切り替えて、電源入れなおし。これで、ようやく2.4GHz帯のAspire Switch 10Eも家庭内LANに参加。
無線LAN/有線LANのスペックとか、今のトップレベルの製品からすると見劣りするけど、コストパフォーマンスでは妥当ではないかと。




0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: