2013/01/05

注意! Google 2段階認証プロセスにしていたら、Android 2.x用のパスワードが必要

2段階認証プロセスの説明文

概要

Android 2.xは2段階認証プロセスに対応していない。従って、2段階認証プロセスを有効にしたGoogle アカウントを設定しようとした場合、アカウント情報のページで専用のパスワードを生成する必要がある。

アカウントの認証が成功しない

いろいろあって、中古のスマホを購入した。Googleアカウントを登録しようとIDとパスワードを入力すると、エラーになる。IMEの変換を間違えたのかと何度か繰り返したものの、アカウントの認証は成功しない。
「もしかして、やられた?」と思ってGmailのページをずぅっと下にスクロールさせ、右下の「アカウントアクティビティの詳細」を見てみると、特に問題はなさそうだ。

2段階認証プロセス

このアカウントは2段階認証プロセスに切り替えていたことを思い出し、Googleのアカウントページからアカウント情報を眺めていた。
「Android Login V1」なんてサービスが登録してある。
さらにアプリケーション固有のパスワードを設定するところを見ると、「旧式の Android スマートフォン」ととして登録してある。

Android 2.3は対応していないアプリケーション

中古で買ったスマホは、Android 2.3だったため、2段階認証プロセスに対応していかった。従って、
  • あらかじめアプリケーション固有のパスワードを生成し
  • スマホでGoogleアカウントを登録するとき、生成したパスワードを入力する
という手順が必要だった。ちょっと前に購入したHTC J(Hiroaki's blog: auで3円運用するための、解約メモ)はAndroid 4.xでこの手順が不要だったため、気付くのが遅れた。 Android 2.xと4.xでは、こんなところも変わっているんだ。

型落ちのスマホを格安で打っていることも多いので、
  • 年末から騒がれているから、よくわからないけど2段階認証プロセスにしてみた。
  • スマホはよくわからないので、販売店で設定してもらおう。
ってノリの人だと、見事にはまるね。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: