2013/01/01

auで3円運用するための、解約メモ


MNP一括0円とか、捨て身のように見えてくるau。そうはいっても、こちらも懐に余裕があるわけなどないので、ありがたく利用させていただく。

このとき、販売店で付けられたいろいろなオプションを解約していないと、月々の支払いが安くならない。
ダブル定額スーパーライト
auを使うのが初めてで、au IDの取得など3Gを使うことがあるというので、付けてみた奴。au IDを取得したら、Webから解約予約。実際に解約されるのは、月替わり。
インターネット接続サービス(EZ WIN/IS NET)
3Gでネットを使うために必要。また、電源を入れたときに3Gの通信が発生することがあるというので、購入時には付けておいた。用が済んだら、サポートに電話して解約。
安心ケータイサポート
3円運用を考えると、不要。端末が故障したら、そのまま回線を放置してしまえばいい。3円運用×2年縛りなので、ほうっておくのが一番安い。インターネット接続サービスと一緒に解約。
auスマートパス
いらない。スマートパスのアプリから解約できるのだが、そのとき、SIMを挿していないとエラーになってしまう。ダブル定額スーパーライトを解約する前にこっちを解約しておくか、auスマートパスのサポートに電話して解約する。
スマートパスのシステムがトラブルとかで、通常のサポート窓口と、スマートパスの窓口と、別々に電話して解約する必要があった。auのページを見ても、どこに電話すればいいの?って感じだった(全体を一覧で見ることができない)ので、解約した人の手続きを参考にする。
auスマートパスの退会方法 | すまコジ ひょかレポ: auスマートパスをパケットを発生させずにサクっと退会する方法
SIMをまだ挿しているなら、Wi-Fi接続でもOK!au スマートパス解約手順 | マイスクラップブックでいけるけど、挿していないと、アンケートに答えた後にエラーになる!

3Gで通信するつもりはないので、一応、SIMは抜いておく。HTC Jって、どう蓋をはずすの?ってことで、これ。

蓋をはずして、SIMを抜いておきましょう。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: