2011/09/19

LionからPDANetで接続する

DocomoのGalaxy Sは、テザリングが使えないようになっている。
PDANetを使えば行えるのだが、いろいろコツがあるので、まとめてみる。
技術的に行えることと、契約的に行えることとは別の話。

まずはネットワークの設定。

電話番号は123にする。


続いて詳細設定。

モデム。製造元は「一般」に、機種は「GPRS (GSM/3G)」にする。APNは空欄のままにしておく。


PPP。キャプチャーの通り。


続いて、Bluetoothデバイスを設定するのだが、ここではまりポイント。
先にAndroid側でPDANetを起動して(Enable Bluetooth DUNボタンを押して)から、Bluetoothデバイスを探索させる。PDANetが起動していなくても見つかるのだが、ネットワーク接続するための機能が検出されないため、接続させようとしてエラーになってしまうことになる。

「インターネットにアクセスできます」が表示されればOK。
終了ボタンを押してこの画面を閉じて、元の画面で「接続」を押す。
もしエラーになるようであれば、Galaxy S側で「Turn Off PdaNet」を押して切断し、Bluetoothデバイスを設定するところからやり直す。

毎回Bluetoothデバイスとして認識させなおさないといけないのが面倒だが、Wifiが使えない時のバックアップと考えれば我慢できるかと。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: