2009/12/20

PCリプレース

起動しなくなったPCからディスクを抜いて、新しいPC上で新しいディスクへコピー。 とはいっても、Windowsが起動しない状態ではたいへんなこと。
Bart PE(Windows PE)のCD-ROMで起動して、新しいディスクのパーティションを切って、フォーマットして、それからコマンドプロンプト上でxcopyでファイルを全部コピー。パーティションをアクティブに設定しておくことも忘れずに。

新しいディスクだけを繋いで起動させても、途中で再起動してしまう。まぁ、CPUがAMDからIntelになって、チップセットも変わって、グラフィックボードも変わって…。
セーフモードで起動して、リブートする直前のドライバ名を流れていく画面から必死に読み取ってはdisableしていったのだけど、NDISやNTFSを読み込んでリブートという事態になったので、アウト。NTFSはdisableにできない。

というわけで、XPのインストールディスクで起動した後、修復セットアップを行う。インストールしてあったアプリケーションの情報は残ったままで、よかった、よかった。
ドライバや一部のハード設定用アプリを入れ替えて、とりあえずは復活。でも、メモリは増設する必要があるし、グラフィックはアナログ出力の口しかないものに戻ってしまったし。 しばらくは調整。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: