2007/07/08

もいっちょpostfix_mailstats

もう1つFreeBSDのportsに含まれている Muninのpostfix_mailstats。

2007/07/08-00:20:04 Plugin "postfix_mailstats" exited with status 768. ---- というエラーがでることがある。postfix_mailstatsをよーくみてみると、 rotateした古いファイルを見に行く個所がある。maillogで指定されたファイル名の 最後に、.0とか.01とかつけたファイルがあるかどうか調べている。
一方、rotateを行っているnewsyslogの設定ファイル、/etc/newsyslog.conf を見ると、 maillogのところにflag Jがついている。bzip2で圧縮することになっているので、 ログをrotateすると、ファイル名に.0.bz2とか、.1.bz2とかが付くことになる。

結局、postfix_mailstatsが古いログファイルを探しに行くものの、newsyslogで bzip2で圧縮することになっているので、見つからない。見つからないので、上記 エラーになると。

解決策は、

  • postfix_mailstatsが、bzip2で圧縮されたファイルを扱えるようになる
  • rorateされたログを圧縮しないようにする
のどちらか。安直に後者を選択、newsyslog.confの設定を変更して回避する。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: