2007/03/11

OCN IPv6に接続する

OCNから接続情報が届いたら、準備開始。

IPv6ブログにも それなりに情報があるし、OSXな人は、 So-net blog:設定メモ:Mac OS X で OCN IPv6 サービスに.. という、どんぴしゃなページがあったりするのだが、 FreeBSDな人が 参考にできるのは、 日記 2007年1月 かな?
rp-l2tpとdhcp6をインストールしておいてからl2tp-ipv6pd-client-port.tar.gzを インストールすると、設定ファイルができあがる。サーバ名(l2tpd_session)は OCN IPv6情報のサーバ名を指定するのがポイントか?

Firewall周りも注意。L2TPはUDP 1701を使うので、忘れずにkeep-stateする。 ルータだけでなく、l2tpを受けるマシンでも設定を確認する。/var/log/messagesや /var/log/securityを見ながら、どこで何がブロックされているのかを ひたすらチェックして、トンネルが掘れない原因を調べた。

さ、これから他のマシンのアドレス変更だ…。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: