ReadyNASで外付けUSB HDDをフォーマットする

2017/10/14

linux ReadyNAS

t f B! P L

USBハードディスクをReadyNAS102に繋げる

Macのバックアップ先として使うため、ReadyNASに外付けHDDをつないだ。


前に買っておいたIO Dataのもつないで、増設2台。

ところが、ReadyNASを再起動させても、認識されない。ググってみたところ、 遙かデジタリアへ: ReadyNAS DUO v2に、LHR-2BNU3(USB3.0の2ベイHDDケース)で4TB HDDを接続 に、事前にフォーマットが必要という記述を見つける。が、今更ディスプレイの裏にあるReadyNASを引っ張り出すなんてことはしたくない。
というわけで、ReadyNASにsshで入り、dmesgでデバイスの認識状況を確認する。

[7015413.503075] usb 3-1: new SuperSpeed USB device number 2 using xhci_hcd
[7015413.524842] usb 3-1: New USB device found, idVendor=0411, idProduct=0257
[7015413.524862] usb 3-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
[7015413.524872] usb 3-1: Product: HD-LCU3
[7015413.524881] usb 3-1: Manufacturer: BUFFALO
[7015413.524890] usb 3-1: SerialNumber: 0000002F00XXXXXX
[7015413.526591] usb-storage 3-1:1.0: USB Mass Storage device detected
[7015413.552465] scsi host3: usb-storage 3-1:1.0
[7015414.553584] scsi 3:0:0:0: Direct-Access     BUFFALO  External HDD     0000 PQ: 0 ANSI: 3
[7015414.568085] sd 3:0:0:0: Attached scsi generic sg2 type 0
[7015424.405588] sd 3:0:0:0: [sdc] Very big device. Trying to use READ CAPACITY(16).
[7015424.406087] sd 3:0:0:0: [sdc] 5860533168 512-byte logical blocks: (3.00 TB/2.73 TiB)
[7015424.406101] sd 3:0:0:0: [sdc] 4096-byte physical blocks
[7015424.406737] sd 3:0:0:0: [sdc] Write Protect is off
[7015424.406753] sd 3:0:0:0: [sdc] Mode Sense: 73 00 10 08
[7015424.407404] sd 3:0:0:0: [sdc] Write cache: enabled, read cache: enabled, supports DPO and FUA
[7015424.410365] sd 3:0:0:0: [sdc] Very big device. Trying to use READ CAPACITY(16).
[7015424.462484]  sdc: sdc1 sdc2
[7015424.469264] sd 3:0:0:0: [sdc] Very big device. Trying to use READ CAPACITY(16).
[7015424.471199] sd 3:0:0:0: [sdc] Attached SCSI disk
[7015432.763048] usb 3-2: new SuperSpeed USB device number 3 using xhci_hcd
[7015432.783826] usb 3-2: New USB device found, idVendor=04bb, idProduct=014a
[7015432.783847] usb 3-2: New USB device strings: Mfr=10, Product=11, SerialNumber=3
[7015432.783858] usb 3-2: Product: I-O DATA HDCL-UT
[7015432.783867] usb 3-2: Manufacturer: I-O DATA DEVICE, INC.
[7015432.783876] usb 3-2: SerialNumber: 000277A462XXXXXX
[7015432.787721] usb-storage 3-2:1.0: USB Mass Storage device detected
[7015432.803300] scsi host4: usb-storage 3-2:1.0
[7015435.813652] scsi 4:0:0:0: Direct-Access     I-O DATA HDCL-UT          5112 PQ: 0 ANSI: 6
[7015435.828640] sd 4:0:0:0: Attached scsi generic sg3 type 0
[7015441.829106] sd 4:0:0:0: [sdd] Spinning up disk...
[7015443.172944] .ready
[7015443.173560] sd 4:0:0:0: [sdd] 3907029168 512-byte logical blocks: (2.00 TB/1.82 TiB)
[7015443.173898] sd 4:0:0:0: [sdd] Write Protect is off
[7015443.173915] sd 4:0:0:0: [sdd] Mode Sense: 67 00 10 08
[7015443.174229] sd 4:0:0:0: [sdd] Write cache: enabled, read cache: enabled, supports DPO and FUA
[7015443.225334]  sdd: sdd1 sdd2
[7015443.230743] sd 4:0:0:0: [sdd] Attached SCSI disk
2台つなげたので、sdcとsddとして認識されていた。

ReadyNAS上で初期化する

USBディスクとして認識されているのであれば、問題ない。Linuxをインストールするときの一般的なディスクの初期化と同じだ。
fdiskでパーティションを作って、mkfs.ext4でフォーマット。その後、ReadyNASを再起動させたら、管理画面に表示された。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ