無料blogが使えなくなったAdsenseの申請対策

2016/05/01

blog

t f B! P L

Adsenseの申請が変わった

サブドメインでAdsenseの申請できなくなったと言われている。 どういうことかというと、無料blogサービスを使って書いたブログサイトを申請することができなくなったということだ。
もっというと、ブログサイトの準備にお金をかける必要が出てきたのだ。

  • ドメインを申請する
  • ブログサイトを作る
どちらも、無料ブログサイトならポチポチ申し込むだけでやってもらえていたことだ。

ドメインを申請する

ドメインは http://example.net/ とか、要するに名前だ。申請してとる必要がある。業者間の競争が激しいのでお安く取れるのだが、そもそも早い者勝ちの世界なので、とりたいドメイン(名前)が空いていなかったりする。
例えば

といったところで申請できる。ちょくちょくキャンペーンをやっている印象があるので、マメに見て回るとよいかもしれないが、ドメインの申請は早い者勝ちなので、注意。

ブログサイトを作る

取得したドメインでブログサイトを作る必要がある。コツコツサーバーいじるのが面倒!というのであれば、アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS】 といった有料サービスを使うのもありだ。ただ、ドメインの申請は別途自分で行う必要があったりするので、サービス内容は必ず確認!

自分でサーバーいじっていくのもOK!というのであれば、既に試した人がいるサービスを使うと、設定に悩むことも少ないだろう。ブログのシステムとしてはWordPressがメジャーなので、これを使うことを前提に探してみると、

といったサービス、記事が見つかる。記事を見てやれそうなサービスを選ぶもよし、サービスを見て気に入ったものの記事を調べるもよし。いろいろつまづいて試行錯誤したことも、ブログのネタになる。

もっと安くやるために

ここで具体的な説明をしていないのは、どの方法もやったことがないからである。先月(2016年4月)申請した時は、キャンペーン中だった 格安ドメイン登録【VALUE-DOMAIN】 でドメインを取得し、Herokuでブログサイトを作って申請した。18/24時間しか動かせないが、話題になるなり炎上するなりしない限り、問題ないだろう。稼働時間の他にも色々割り切る必要があったが、許容範囲だった。これ以上を求めるのであれば、上記のサービスを使っていただろう。

ちなみに、サブドメインで申請できるかどうかは試さなかった。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ