ももんが家計簿をFreeBSD8で動かす

2015/01/04

FreeBSD ruby

t f B! P L

ももんが家計簿とは

ももんが家計簿は、オブジェクト指向スクリプト言語 RubyのCGIで書かれた家計簿Web Application。

ももんが家計簿をFreeBSD8以降で動かすときの問題点

ももんが家計簿はRuby 1.8.xをターゲットにしているので、Ruby 1.9以降で動かすには、いろいろと修正が必要になる。それを避けようとしてもFreeBSDのPorts/Packageには1.8系は含まれていないため、
  • 古いPorts/Packageのまま更新しない
  • 野良ビルドする
といった方法で1.8を使うことになる。これでは、Ports/Packageを使う意味がなさそう。

rbenvで管理する

rbenvは複数バージョンのRubyを切り替えるツールで、FreeBSDのPackageでも提供されている。ruby-buildも入れてRubyの管理をこれで行えば、上記問題は解決できる。

ももんが家計簿をrbenvで動かす

rbenv+ruby-buildの環境構築については省略。pkgで入れれば済むし、ぐぐるとたくさん記事が見つかる。

CGIでrbenvをどう使うかというのが、ありそうで見つけられなかった。
結局
  • /usr/local/rbenv ディレクトリを作成し、環境変数RBENV_ROOTにセットする
  • ユーザrootでrbenv installでruby 1.8.7-p375をインストール
  • ももんが家計簿のあるディレクトリで、rbenv local 1.8.7-p375と実行する。.ruby-version ファイルの中身が1.8.7-p375になっていればOK
とした。
次。CGIとして起動したとき、指定したバージョンのRubyになっているかを確認する。
#!/usr/bin/env /usr/local/rbenv/shims/ruby

require 'rbconfig'

p Config::CONFIG['ruby_version']
を、例えばruby.rbというファイル名でももんが家計簿と同じディレクトリに保存し、ブラウザからCGIとして呼び出す。headerを書いていないのでServer errorになるのだが、エラーメッセージで表示される数字がRubyのバージョンになるので、これで確認できる。
1.8と表示されればOK。

最後に、ももんが家計簿のindex.rbとupdate.rbの1行目を
#!/usr/bin/env /usr/local/rbenv/shims/ruby
と書き換えれば対応完了。

動きはするものの

Ruby 1.8.xはメンテナンスされないので、外部に公開しているようであればちゃんと Ruby 2.xに対応させるべき。上記は、自分一人でひっそり使うための対応であり、利用は自己責任で。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ