いまさらSQL Server 2000を動かす

2014/06/01

windows Windows7 開発

t f B! P L

今更ながら、SQL Server 2000との戦い(笑)が始まるのだ。

  • DB Serverアップグレードしないとまずいよね
  • DBアップグレードしても、アプリ側問題ない?
  • アプリ再テストだよね。現状を反映した仕様書ある?テストできる?
  • いっその事、アプリも新DBに対応した奴に作り替える?
  • DBもアプリも一気に更新って、リスク高くない?DBは他システムとも連携しているし
  • アプリを先に更新するか。現DBにも新DBにも対応する仕様で

なんてやり取り、ないとは言い切れないのはよくある話。 で、そうすると、SQL Server 2000が動く環境が必要になるのだ。
ググってみると、Windows 7にインストールしたなんて話がヒットするが、その話、あてにならない。やってみると わかるのだが、インストールできるのはSQL Server 2000のクライアントの部分。肝心のDBエンジンは 項目としてはグレーアウトしていて、インストールできないのだ。

結局、SQL Server 2000の動作要件に書いてあるOSが必要になる訳なのだが、XPを入れると、Windows Updateできない!というわけで、選択肢はWindows Server 2003になる。のだが…。

SPの当たっていないServer 2003を入れてみたら、

  • Windows Updateしようとする
  • IEのバージョンを上げろというエラーメッセージと、IE8のダウンロードリンクが書かれたページに飛ばされる
  • IE8をダウンロードしてインストール
  • サポートされていないOSと表示
で、結局Windows Updateできない。

正解は、「別のマシンでWindows Server 2003用のSP2をダウンロードしておいて、Windows Updateする前にSP2をインストールする。」
休日丸1日費やしてたどり着いた結論。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ