FreeBSDのVPN ServerでIPv6をバラまく

2012/09/30

FreeBSD IPsec ipv6 ネットワーク

t f B! P L
Hiroaki's blog: LinuxのVPN ServerでIPv6をバラまくと同じことをFreeBSDでやってみる。

L2TP/IPsecを使うので、Kernelのパラメータを修正してbuild。これはIPsecを使おうとしたときには毎度おなじみの話なので、ここでは省略。詳しくは、[FreeBSD] L2TP/IPsecサーバを立てる | 雑記帳などを参照。
次。mpd5の話。インストールについては、L2TP/IPsecをやるときと同じなので、略。IPv6をばら撒くための、設定について。IPv6 Part 6: Configuring An IPv6 Network Assigned Over PPPoE Using FreeBSD » mmacleod.caがとても参考になる。
/usr/local/etc/mpd5/mpd.conf の内容。
startup:
        set user kanri irnak admin
        set console self 127.0.0.1
        set console open
        log +ipcp +ipv6cp +lcp +link +auth +ecp +ccp
        set console enable logging

default:
        load l2tp_server

l2tp_server:
        create bundle template B4
        set bundle enable ipv6cp
        set iface idle 1800
        set iface mtu 1454
        set iface enable tcpmssfix
        set iface up-script /usr/local/etc/mpd5/mpd.linkup
        set iface down-script /usr/local/etc/mpd5/mpd.linkdown
        create link template L4 l2tp
        set link action bundle B4
        set link enable multilink
        set auth enable system-acct
        set link keep-alive 10 60
        set link disable chap eap
        set link enable chap-msv2
        set link mtu 1454
        set link mru 1454
        set link enable incoming
ポイントは、ipv6cpを有効にしていること。IPv4の割り当ては行わないので、ipcpは記述しない。
つながったらroutingやfirewallの設定の変更が必要になるので、それらは up-sciptで指定した /usr/local/etc/mpd5/mpd.linkup に書く。
1つ目の引数がInterface(ng0とかng1とか)なので、
/sbin/ifconfig $1 inet6 割り当てるアドレス prefixlen 割り当てるprefix alias
とかしてあげればOK。ルーティングは適当に。例えば、P2Pだからってprefixを長くしてあげると、アドレスが一番マッチしたルートを使おうとするので、ルーティングを意識しなくてもよきに計らってくれたりする。
同様に、切断されたときの処理を down-scriptで指定した /usr/local/etc/mpd5/mpd.linkdown に書く。

クライアントのMac OSX側。こちらは、Hiroaki's blog: LinuxのVPN ServerでIPv6をバラまくと同じ。


Wifiスポットなど、まだIPv6を割り当ててくれないサービスも多く、6to4が通らないことも多いので、こういう無理やりな方法がまだまだ必要。

楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ