2016/04/09

Windows10でBluetoothテザリングができなくなったら

Bluetoothテザリングで省エネネットワーク接続

Nexus5IIJ BIC SIMウェルカムパック [データ用]SMS対応マイクロSIM(格安SIMと言われるものの1つ)を入れている。せっかくだからとBluetoothテザリングを有効にして、Windows10にしたタブレット( Aspire Switch 10E)から 繋いでいる。Wifiのテザリングで接続してしまうとNexus5がWifi接続できなくなるので、BIC SIMについてくるWi2 300 公衆無線LANが使えないし、月間の通信量もセーブできなくなってしまうからだ。また、Bluetoothテザリングのほうがバッテリーに優しいらしい。

直接接続になっているとBluetoothテザリングができない

原因はよくわからないのだが、何かの拍子にテザリングできなくなることがある。このとき、タブレットの「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」をみてみると、Nexus 5の「接続方法」が「直接接続」になっている。

こうなってしまうと、どうやっても「アクセスポイント」の項目がでてこない。出てくるようにする方法があるのかもしれないけど。

「直接接続」になったら「アクセスポイント」になるまでペアリングからやり直す

こういうときは諦めて、Nexus 5を「デバイスの削除」で削除して、ペアリングのやり直し。Nexus 5でBluetooth Tetheringを有効にしてから、Aspire Switchとペアリングすれば、「アクセスポイント」が表示されるようになる。というか、表示されるようになるまで、削除→ペアリングを繰り返す。

「デバイスとプリンター」をスタート画面に登録するには

「デバイスとプリンター」をスタート画面に登録しておくと、便利。ただ、 Windows10のスタート画面にショートカットを登録する | Hiroaki's blogの手順でやると、「コントロールパネルってどこ?」ってなってしまう。

これ、「先にショートカット先をコピーしておく」とうまくいく。
アドレスの左のアイコンを長押しするとメニューが出てくるので、「アドレスのコピー」を選択。


後は、手順通りに進めて、ショートカット先を選択するところで「貼り付け」ればOK。

タブレットのBluetoothが消えていることもある

いつの間にかタブレットでBluetoothが使えなくなっていることもある。Windows10でBluetoothテザリングを復旧させるにあるように、こうなった場合は「ハードウェア変更のスキャン」を行う必要がある。まだまだ細かいところの完成度が低いようだ> Windows 10





1 件のコメント :

  1. Bluetoothが消えてしまった場合はこちら→ Windows10でBluetoothテザリングを復旧させる http://windows10mobile.blog.so-net.ne.jp/2016-05-22

    返信削除

Comments on Google+: