2015/02/07

急速充電ケーブルでIngressの活動時間を延ばす

最近、健康のために歩くことにした。ただ歩くだけでは長続きしないだろうということで、Ingressを始めてみた。 確かに歩くのだが、それ以上にスマホのバッテリーが保たない。GPSとLTEは必要だし、一歩進む毎にmapが更新されるから、電気を喰うのも当然といえば当然。モバイルバッテリーを持ち歩いてすぐに充電できるようにしているのだが、充電が追いつかないようでバッテリー切れを起こしてしまった。

「それではモバイルバッテリーの意味がない」ということでググってみたところ、急速充電ができる場合とできない場合とがあることが判明。バッテリーはPanasonic モバイルバッテリー 8,100mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ブラック QE-PL301-Kを使っているので、容量的には問題ない。
ケーブルは、FOMA用充電ケーブル+microUSB変換アダプタ という構成なので、ちょっと貧弱。ケーブルの問題だろう。

というわけで、 オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック 巻取り 1m OWL-CBRJ(B)-SP/U2Aを購入。急速充電を行うためにはどういうケーブルである必要があるかは、ググると丁寧に解説しているサイトがあるので、参考にした。
  • 充電しながらスマホを使うので、ケーブルはある程度の長さが必要。
  • 持ち歩くことを考えると、巻き取り式が便利。
という点から、これに決定。

確かに、スマホを使いながらでも充電されるようになった。PCから充電するときも、充電時間が短くなった気がする。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: