2009/04/19

IISのアクセスログにhttpでアクセスする

IIS7(Windows Web Server 2008)で、IISのログをhttpでダウンロードできるようにしてみたら、結構はまったので、メモ。ポイントは、拡張子logがtext/plainとなるようにMIME設定を行うこと。

  • 仮想ディレクトリを作る。インターネットインフォメーションサービスマネージャを開いて、例えばDefault Web Siteを右クリックし、「仮想ディレクトリの追加」で、
    • エイリアス: access
    • 物理パス: C:\inetpub\logs\LogFiles\WcSVC1
    とする。
  • 機能ビュー(中央のエリア)で「MIMEの種類」をダブルクリック。右側のエリアにある「追加」をクリックし、
    • ファイル名の拡張子: log
    • MIMEの種類: text/plain
    と入力。
  • 作成した仮想ディレクトリを右クリックし、「アクセス許可の編集」を選択。セキュリティタブを開き、ユーザ(グループ)としてIUSRとNETWORK SERVICEを追加する。アクセス許可はどちらも「読み取りと実行」「フォルダの内容の一覧表示」「読み取り」を許可する。
  • 以上でログファイルのURLを直接たたけば、そのファイルをダウンロードできる。ディレクトリの一覧はデフォルト(=無効)になっているが、動作確認のとき以外は不要では。



    2 件のコメント :

    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      返信削除
    2. 匿名04:26

      突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
      p-netbanking と申します。当サイトでは、
      「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
      ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
      どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
      気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
      貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
      お借りしてご案内をいたしました。
      是非とも、貴ブログのご登録、及び、
      ランキング参加を御願いできれば幸いです。
      こちらのサイトです。
      http://www.p-netbanking.jp
      検索バー横にブログ登録フォームがあります。
      また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
      重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
      なお、全く興味のない方は、削除してください。
      失礼いたします。

      返信削除

    Comments on Google+: