2008/04/20

KnoppixにNetwork Diskを組み込む

KNOPPIX Japanese editionNetwork Diskを組み込んで、USB起動にしてみた。

KNOPPIXをUSBディスク(メモリディスク)から起動できるようにするには、 USBへOSを書き込む - USB-Knoppixではじめよう の通り。一度USBから起動できることを確認しておこう。

USBから起動している状態で、 sudo apt-get update;sudo apt-get install cadaver して、Network Diskの動作に必要なcadaverを入手しておく。ダウンロードされたdebファイルは /var/cache/apt/archives/ に保存されるので、一度、Windowsのパーティションなどに保存してから USBディスク\KNOPPIX にコピーする。USBから起動している状態では直接コピーできないので、注意。
また、同じフォルダ(USBディスク\KNOPPIX)に

もコピーしておく。

以上で、完成。
追加でインストールしたいdebファイルがある場合は USBディスク\KNOPPIX においておけば、 Window Manager を起動する直前にインストールされる。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: