2006/04/15

OSXとWindowsでマウス、キーボードを共有する

マシンを複数台使っていると、いちいちマウスやキーボードを交換するのは手間です。画面を並べていたりすると、切り替えスイッチでいちいち切り替えるのも面倒です。 Windowsマシンを複数並べた環境では、VNCWin2VNCを使っていました。 Apple Remote DesktopもようするにVNCなので、同様にWin2VNCで繋いでいたところ、マウスがよく行方不明になる。そうなるともう操作できないので、Remote Desktopサービスを再起動してからWin2VNCで繋ぎ直すということをやっていました。 当然ストレスがたまるので、何とか安定して動かす方法はないかと探していたところ、見つけたのがこれ、SynergySynergyOSX。どこくらい安定しているか、しばらく使ってみましょう。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: