Macにリモートログインできない原因は、こいつだ!

2013/10/03

emacs mail OSX ssl アンチウイルス

t f B! P L

概要

sshでリモートログインできるように設定し、netstatでも問題ないと確認したにもかかわらずログインできない場合、アンチウイルスソフトがファイアウォールの設定を変えたことが原因かもしれない。

リモートログインできない

いつの頃からか、mac-miniにsshでログインできなくなっていた。ログインしようとしても、しばらく待たされた後、timeoutしてしまう。
mac-mini側でnetstatしてみると、ちゃんとPort 22でListenしている。IPv4だけでなく、IPv6でも。

解決策

コンソール.appを開いて、ログリスト /var/logの中にある appfirewall.log を選んだ状態で他のマシンからsshでログインしようとすると、 Deny sshd-keygen-wrapper connecting from xxx to port 22 proto=6なんて行が出てくる。また、ググって見つけた 画面共有とファイアウォール: Apple サポートコミュニティには、「システム環境設定>ファイアウォール の確認」とか、 /Library/Preferences/com.apple.alf.plistとか書いてある。/Library/Preferences をみてみると、com.apple.alf.plistの他に、com.apple.alf.plist~origなんてファイルがある。作った覚えはないので、一旦com.apple.alf.plist~origをcom.apple.alf.plistにコピーしてから、「システム環境設定>セキュリティとプライバシー のファイアウォールタブ」をみてみる。 ファイアウォールオプション...ボタンを押して中身を見ると、sshd-keygen-wrapperが「外部からの接続をブロック」となっていた。
これを、「外部からの接続を許可」に変えたところ、無事復活。

犯人探し

自分でバックアップファイルを作るときは、~origとは付けないので、何らかのアプリが行ったのだろうと予想できる。ファイルの日付から、Mac用の無料のアンチウイルスソフトをいろいろ試した頃に作られたっぽい。どのソフトなのかわからないけど、問題は解決したから、いいや。

おまけ

Emacs+ WanderlustでPOP3sの サーバのメールを読もうとしたところ、途中でだんまりになるようになった。アンチウイルスソフトのavast!の設定で、Scan secured connections のチェックを外したところ、解決。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

開発からSREにクラスチェンジしました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ