おうちサーバUpgrade

2007/09/08

FreeBSD kernel 管理者

t f B! P L

先週末にうちのサーバ(Intel ISP-1100)を FreeBSD 4.xから 5.xに上げようとして、はまる。
make installworldの途中でエラーが発生。1uのラックマウントタイプで、CD-ROMも ついていないマシンなので、こうなるとお手上げ。ラックから外して机の上に置き、 ばらしてディスクを取り出して別のマシンに接続、その環境で起動できるように するのが第1段階。

ディスクからは起動するものの、single user modeになってしまうので、 5.1 Releaseのインストールメディアや FreeSBIEを駆使して、 baseにあたる部分をなんとかインストールし、起動できるようにする。

cvsupでsrcを5.5にし、make buildworldをしようとするとエラー。make updateも できなくなり、何度かCD-ROMのsrcパッケージをインストールして悩む。
結局、makeが古いのが原因ということで、/usr/src/usr.bin/make でmakeだけ 作り直すことで解決。configも古いとkernelをbuildできないので、buildworldしてから buildkernelする。
installkernelしてから再起動、single user modeでinstallworld という手順を 間違えると、installworldの途中(/bin/shをインストールした直後?)でエラーになり、 身動きがとれなくなる。こういったポカミスを何度か繰り返しながら、何とか 起動できる状態まで復旧。

次。サーバ機にはVGAカードがなく、BIOSの設定でシリアルコンソールが使える ようになっている。ので、その設定。4.xではできていたのだが、復旧作業で設定が 残っていないので、1からやりなおし。

を参考に、
  • /boot.config に-Dと書いておく
  • BIOSでコンソールをリダイレクトしているシリアル(COM2)に対し、consoleの フラグを立てる。具体的には/boot/device.hints に hint.sio.1.flags="0x10" を 書く
acpiは駄目っぽいので、apmを有効にしておく。

というわけで、今週1週間ずっと、会社から帰ってきてから、机の上に置いた1uの マシンと格闘していました。

これでOKとラックに戻したところ、SCSI接続のCD-ROMが絶不調。また格闘か orz

SCSIカードが緩んでいただけだった。とはいえ、 またラックから出して、ばらして、挿し直し…。


楽天で探す
楽天市場
にほんブログ村 IT技術ブログへ

人気の投稿

ブログ アーカイブ

自己紹介

SREチームがなくなって、開発・運用のメンバーといっしょのDevOpsチームになりました。

アフィリエイト

  • 当ブログ「Hiroaki's blog」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
  • アクセストレードアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • A8.netアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • バリューコマースアフィリエイトプログラムに参加しています。
  • もしもアフィリエイトプログラムに参加しています。

プライバシーポリシー

当サイトにアクセスされる場合、IPアドレスなどの情報または閲覧状況に関するデータが機械的に生成され、場合によっては個人情報と関連付けられる可能性があります。プライバシー保護に関する適用法に準じて、これらの通信および閲覧に関するデータを収集、処理、および利用することがあります。
当サイトにアクセスされる場合、非個人情報(ブラウザの種類、OSの種類、ドメイン名、訪問数、平均滞在時間、ページ・ビューなど個人を特定できない情報)が自動収集される場合があります。当サイトのパフォーマンスやコンテンツを改善する目的で、これらの情報を利用する場合があります。
アフィリエイトでは成果を把握するためにcookie等を利用しています。それ以外の目的で使用されることはありません。詳しくは各社のページにて確認してください。
本サイトに掲載する情報に関しては、正しいものを提供することを務めていますが、掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

QooQ