2014/05/06

使っているiPhoneアプリ10選

iPhoneというか、第4世代iPod Touchなので、iOS6で動くものに限られるけど、よく使っているものをピックアップ。

TwitterもFacebookもGoogle+も、読むのはこれで。Facebookはグループ毎に登録することもできる。Yahoo! Financeもtenki.jpも、これで。
書くのはこれ。Twitter/LinkedIn/Facebook/Google+に同時Postできるし、指定した時間にPostすることもできる。
Pocket
無料
(2014.05.06時点)
 App Store
posted with ポチレバ
後で読むって奴。適当に整形しておいてくれるし、必要であればオリジナルのあるWebサイトを開ける。
Feedly Reader
無料
(2014.05.06時点)
 App Store
posted with ポチレバ
Google Readerの乗り換え先。だけど、iPhoneだと読むのはReederを使うことが多い。
情報源。このアプリか、TwitterのTLから拾ってくることが多い。
Evernote
無料
(2014.05.06時点)
 App Store
posted with ポチレバ
メモ。標準アプリのメモもよく使うけど、こちらはアプリやブログの参考ページのリンクとか、構想とかで使う。Android/PCと連携しているので、ちょっと時間があれば見直して書き足すような使い方。
充電するときはこれを開いている。
電話。そもそも、電話をすることがほとんどないので、いつも持ち歩いているガラケーの無料通話枠で済んでしまう。なので、このアプリの出番はない。
ゆれくるコール
無料
(2014.05.06時点)
 App Store
posted with ポチレバ
まだ揺れることがあるからね。
FINAL SHOUT
無料
(2014.05.06時点)
 App Store
posted with ポチレバ
一応ね。


2014/05/05

リソース監視に使えるツールのメモ

HerokuでGrowthForecastを動かす | Hiroaki's blogなんてことをやって、リソース監視ツールを外のサーバ(サービス)を使うようにしようとしていたのだが、GrowthForecast - Lightning fast Graphing / Visualization以外にも流行っているツールがあるらしい。ということで、目についたものをリストアップ。

Elasticsearch.org Kibana | Overview | Elasticsearch

Splunk Storm | Cloud Data Analysis and Log Management

サービスのお値段を見ていると、さくらのVPSみたいなので自分で環境を作るのが安上がりなのだが、もうちょっと手軽にやりたいなぁということで、Splunkを触ってみることにした。Kibana+Elasticsearchを、無料で試す方法があったら試してみたいけど。



2014/05/03

HerokuでGrowthForecastを動かす

GrowthForecastをherokuで動かしてみる 2014年度版 | cohakim's blog REBORN! に従えばOK!っていうほど、世の中甘くない。

の2つにわかれるのだが、どちらも少しずつ手を入れたので、メモ。

heroku-buildpack-perl

HerokuでPerlを動かすためにはbuildpackを用意する必要がある。

  • cpanmのダウンロードURLが変わったっぽい
  • localディレクトリ以下が増殖する
といった不具合が見つかったので、修正したbuildpackをhiroaki0404/heroku-buildpack-perlに用意。これはそのまま使えるので、Herokuにアップロードするアプリのあるディレクトリで
heroku create —stack cedar —buildpack http://github.com/hiroaki0404/heroku-buildpack-perl.git
とすれば、OK。

GrowthForecast

DBとしてMySQLを使うようになっているので、herokuに環境変数を設定。

DBI_DRIVER mysql ←いらない?
MYSQL_USER
MYSQL_PASSWORD
DBI_DSN ←他の名前でもいいが、Procfileの --with-mysql に渡す。
Procfileはこんな感じ。
web: perl -Mlib=./local/lib/perl5 growthforecast.pl --front-proxy=127.0.0.1 --with-mysql "$DBI_DSN" --port $PORT
ユーザ認証が欲しいので、growthforecast.pl に追加。 環境変数GF_USERとGF_PASSWORDを参照するので、heroku config:addしておく。
Procfileはこんな感じ。
web: perl -Mlib=./local/lib/perl5 growthforecast.pl --user-auth --front-proxy=127.0.0.1 --with-mysql "$DBI_DSN" --port $PORT

本当はapp.psgiで認証処理を追加したかったのだが、うまくいかなかった。


2014/04/13

DockerやらChefやら

まとめ

非常に乱暴に言ってしまうと、
  • Chefは環境を作る手順をまとめたもの
  • Dockerは作り上げた環境のイメージ
なので、Chefは設定対象が実機であれVMであれコンテナであれ、関係なく動作する。
Dockerは、VMに似ているけど、VMが動くコマンドと見なす方がしっくりくる。

DockerのイメージをChefで作り上げるってのもありだし、Chefのレシピを作る際にDockerで動かして確認するってものあり。

Docker



2014/04/12

移行アシスタントが進まない

バックアップ

iMacを買ったので、今までのmac-miniから移行しようとした。 mac-miniはまだ10.8.2。TimeMachineで、NASとFireWire/USB接続の外付けディスクの2カ所にバックアップを取っている。

初期セットアップ時に移行する

iMacにネットワークケーブルをさして、mac-miniのバックアップディスクをUSBで繋いでからスイッチon
→移行元として外付けディスクのバックアップは見つけられない。NASのバックアップは見つけられたものの、これを使うのは無理な状態らしい。

移行アシスタントで移行してみる

そこで、一旦ダミーのアカウントを作ってiMacにログインし、移行アシスタントでmac-miniから移行しようとした。
mac-miniでも移行アシスタントを起動し、移行元としておく。 iMac側の移行アシスタントで移行する項目を選択し、移行を開始する。が、いつまで経っても残り時間が変化しない。3日経っても変わらない。
NASにあるバックアップを選択しても、使える状態ではないらしい。外付けディスクはそもそも移行元として現れない。

結局

他のマシンから移行したいアカウントでiMacにリモートログインして、mac-miniにあるHome Directoryをrsyncで一気にコピー。
rsync でディレクトリの同期(バックアップ) - maruko2 Note.

nfsでサーバのディスクをmountするので、uidやgidはrsyncする前に変更して(揃えて)おくべきだった。 こんなに大変なことになることはないと思っていたのだが…。


2014/04/06

さくらのBASE Storageに申し込んでみる

申し込み

さくらのBASE Storage | ストレージならさくらインターネットから、 「アカウント開設はこちら」をポチ。
会員IDとパスワードを入力して、「ログインして電話認証」をポチ。
登録されている電話番号が表示されるので、その電話で電話番号通知を有効にして電話する。電話の向こうから流れてくるガイダンスに従って、画面に入力する。
コントロールパネルに進むよう表示されるけど、コントロールパネルって、どこ?最初の画面(さくらのBASE Storage | ストレージならさくらインターネット)の「コントロールパネル」が正解。
コントロールパネル画面に遷移すると、シンプル過ぎる画面で心配になるけど、「アカウントの作成」しかやることがないので、それをポチ。約款を読んで、同意にチェックを入れて「作成」。これが、「サービスアカウント」になる。
再度、コントロールパネルの画面を開く。右側の「サービスアカウントでログイン」に、上記手順で作成したアカウント名とパスワードを入力してログインすれば、BASE Storageの管理画面。


画面遷移がちょっとわかりにくいかなぁ。電話認証のあとの「コントロールパネル」と、コントロールパネルでどちらでログインすると何ができるのかが、 わからなかった。けど、本質的な部分ではないからね。



2014/04/05

消費税が上がる前にお買い物

消費税があがるなら

消費税が上がる。というので、買おうかどうしようか迷っているものを思い切って買う。ディスクの遅さが厳しくなってきていたmac-miniの 置き換えとか、Amazonの欲しい物リスト とか。

自分へのプレゼントも兼ねて



2014/03/10

OCamlで数あてゲームを書いてみる

以前、Haskelで数当てゲームを書いてみた(Haskellで数あてゲームを書いてみる | Hiroaki's blog)のだが、今度はOCamlで書いてみた。Js_of_ocamlなんてのを今更ながら知ったので、OCamlもありかなぁなんて。


(* 数あてゲーム *)

(* 4桁の数を作る - これをユーザが当てる *)

(* 同じ数が既にあるかチェックする *)
(* chkvalue : int list -> int -> bool *)
let rec chkvalue lst target = match lst with
     [] -> false
   | first :: rest -> if first = target then true
        else chkvalue rest target

(* 数をリストに追加する。このとき、同じ数が追加されないようにする *)
(* appendvalue: int list -> int -> int list *)
let appendvalue lst v = if chkvalue lst v then lst
   else v :: lst

(* 4桁の数を作る *)
(* makevalue: int list -> int list *)
let rec makevalue lst = if List.length lst = 4 then lst
   else makevalue (appendvalue lst (Random.int 10))

(* blowを数える。ただし、hitもblowとしてカウントする *)
(* chkblow: int list -> int list -> int *)
let rec chkblow userlst complst = match userlst with
        [] -> 0
      | first :: rest -> if chkvalue complst first then 1 + chkblow rest complst
           else chkblow rest complst

(* hitを数える *)
(* chkhit: int list -> int list -> int *)
let rec chkhit userlst complst = match (userlst, complst)  with
    ([], []) -> 0
  |([], first1 :: rest1) -> 0
  |(first1 :: rest1, []) -> 0
  |(first1 :: rest1, first2 :: rest2) -> if first1 = first2 then 1 + chkhit rest1 rest2
      else chkhit rest1 rest2

(* 数値を1桁の配列にする。ただし、逆順になる *)
let rec strarray userval = if userval < 10 then userval :: []
      else userval mod 10 :: strarray (userval / 10)

(* game main *)
let rec judge userval complst = let userlst = strarray userval in
    let hit = chkhit userlst complst in
    let blow = chkblow userlst complst in 
    if hit = 4 then print_string "4 hit!"
    else begin
        print_int hit;
        print_string " hit ";
        print_int (blow - hit);
        print_string " blow";
        print_newline ();
        print_string "? ";
        judge (read_int ()) complst
      end

let kazuate = begin
    print_string "? ";
    judge (read_int ()) (makevalue [])
end
これを適当な名前で保存して、ocamlインタプリタで読み込むと、ゲームスタート。


「基礎」とは言いながら、実は奥が深い一冊。ある程度知識がないと、その奥行きに気付かない。OCamlの本は、他にどんなのがいいんだろう?



2014/03/08

Aterm WR8600NのWAN側アドレスを取得する

先日、家の無線機器を新しくした。今まではBuffaloの無線LANステーション2台をWDSで繋げていたのだが、新規格に対応していないので安くなっていたNEC Aterm WR8600N[HPモデル] イーサネットコンバータセット PA-WR8600N-HP/Eに交換。

で、Dynamic DNS使って外からアクセスできるようにしようと思ったら、BiglobeのDDNSサービスしか対応していないっぽい。SNMPをしゃべれるわけでもないので、管理画面から無理やり割り当てられたアドレスを取ってくるようにしてみた。
wget -q -O - http://Atermのアドレス/index.cgi/info_main | nkf -w | egrep -A 2 'IP.+WAN.+IP' | head -2 | tail -1 | sed -E 's#^.+ ([0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3}\.[0-9]{1,3}).+$#\1#'
wgetは.netrcをみてくれるので、管理画面のログインID/パスワードは、.netrcに記載しておけばOK。

IPアドレスだとわかるようなタグが付いているわけでもないので、ページの内容から無理やり探している。ファームウェアバージョン 1.0.15では取得できているけど、他ではダメかも。



2014/01/05

ApacheのステータスコードをMuninでグラフ化する

Apache HTTP ServerのステータスコードをMuninでグラフ化する設定。loggrepプラグインを使い、アクセスログを正規表現でパースする。
plugin-conf.dにある設定ファイル(munin-nodeやplugins.conf)に下記の設定を追加する。loggrepプラグインを有効にしたら、munin-nodeを再起動。
[loggrep]
user root
env.title apache status code
env.logfile /var/log/httpd/access_log
env.label_s20x 20x
env.regex_s20x ^[^"]+ "[^"]+" 20\d 
env.label_s30x 30x
env.regex_s30x ^[^"]+ "[^"]+" 30\d 
env.label_s40x 40x
env.regex_s40x ^[^"]+ "[^"]+" 40\d 
env.label_s50x 50x
env.regex_s50x ^[^"]+ "[^"]+" 50\d 


2014/01/02

2014年年賀状


印刷すると微妙な色合いがつぶれてしまうのが、残念。


2014/01/01

Ziproxyのrpmを作る

Ziproxyで3G回線でも快適にネットサーフィン!という記事を見かけるようになったので、試してみようと思った。ら、RPMが用意されていない。昔のバージョンでは用意されていたようだが、最近のバージョンについては見当たらなかった。

rpmfindで調べてみると、Mageiaというディストリビューションには用意されているようだ。というわけで、src.rpmを持ってきて、CentOS 5.10(64bit)向けに手を入れてみた。

rpm for CentOS 5.10(x86_64)
このパッチ、バイナリを用いた結果生じたいかなる問題についても、責任は負いません。自己責任でご利用ください。



2013/12/09

自動で3G/LTEをこまめに切断する

通信量の上限

相変わらず高いスマホの通信費。MVNOの業者と契約して安くしても、結局1ヶ月1G7Gといった、3G/LTEの通信量の制限はついてまわるのがほとんど。Wifiのオプションや、公衆無線LANサービス Wi2 300【Wi-Fiスポット全国拡大中!!】などのサービスを使って、3G/LTEをなるべく使わずに済ます手はあるものの、いちいち切り替えるのはとても面倒。

このアプリで自動化しよう

Trigger : NFCだけじゃない!WiFiやBluetoothもトリガーにしてアクション実行!スマホがもっとスマートに!無料 » アンドロイド用アプリが見つかる!スマホ情報ならオクトバ を使うと、「Wifiに繋がったら3G/LTEを止める」「Wifiが切れたら、3G/LTEをonにする」という処理を自動で行える。設定は、ポチポチ選んでいけばよく、難しいところはない。

まずはWifiの設定

Wifiを設定していないと始まらない。契約している携帯電話会社や、公衆無線LANサービスの会社の説明に従って、Androidの設定を済ませておく。Wifiの設定が1個もないと、3G/LTEの代わりの通信手段がなくなってしまうからね。アプリの設定は後から変更できるので、設定が1個あれば大丈夫。
設定したら、アプリをダウンロードしておこう。
Trigger
Egomotion Corp
価格:undefined  平均評価:4.5(5,399 件)

無線に繋がったら3G/LTEを切断する設定

ダウンロードしたTriggerをタップすると、メニューが表示される。
「タスクの提案」をタップ。

「データセーバー」をタップ。

「Wifi」をタップ。

「次に接続したとき」をチェック。
リスト表示されているSSID(Wifiの設定のとき入力したもの)を1つ選択(タップ)。
選択したら、「次」をタップ。

「常に」を選択して「完了」をタップ。

この黄色い画面になるので、右下の完了をタップ。
これで、Wifiに接続したとき、3G/LTEを切断する設定が完了。

今設定した「データセーバー」。
家の分と、喫茶店と…と、登録したいWifi(SSID)が2つ以上あるのであれば、この「データセーバー」をタップして編集モードにする。

緑の部分をタップ。

Wifiを選択。


すると、登録されているWifi(SSID)が一覧表示される画面になるので、さっきと同じようにSSIDを選択していくと、追加できる。

これだけだと、Wifiが切れたとき、3G/LTEがonになってくれないので、Wifiが切れたときのルールを同じように登録しておくのがよい。


Wifiが繋がっていても通信できるとは限らないので、通信できるかどうかのチェックを行うアプリを入れておくと、便利。
chkConnect
hiroaki0404
価格:undefined  平均評価:0.0(0 件)





2013/12/01

さようなら、ぷららモバイル!ようこそ、BIC SIM!

回線を変える

いままでスマホの回線として「ぷららモバイル」を使ってきた。3G回線、下り1.5Mの速度制限ではあったが、 転送量の制限がないので、気にせずガンガン使えて便利だった。
が、Nexus 5を入手して、LTEが使える MVNOを調べてみると、容量の制限はあるものの、もっと安いサービスが多数出ている。解約違約金が生じなくなる 2年を過ぎていたので、他の回線サービスに切り替えることにした。

IIJ 【ビックカメラグループオリジナル】BIC SIMウェルカムパック マイクロSIM(SMS非対応)。 SMSありは在庫がないらしい。予約できるコジマで申し込んで、届くまで1週間くらいかかった。

ぷららライトってサービスはどこ?

ぷららモバイルは解約。ぷらコミ0というのも入っていたのだが、ぷららライトに切り替えると0円で メールアドレスを維持できるというので、これに切り替えようとした。けど、サービスから見つからない。
契約を「解約」すると、ぷららライトに切り替わるのだと。「退会」だと、メールアドレスもなくなってしまう。 ということで、ぷらコミ0も解約して、ぷららライトに切り替え。 ぷららライトのメールボックスはいろいろと制限があるとのことだが、GMailから定期的に アクセスするようにしているので、影響なさそう。メインで使っているのであれば、そのままぷらコミ0にして おいたほうが無難そうな感じ。

BIC SIMをNexus 5にセット

ぷららモバイルは解約を行っても月末までは使えるので、月が変わるのを待ってセットアップ開始。 といっても、Webで手続きをしてからSIMを挿すだけなので、改めて書くことは何もない。
最初、機内モードのままSIMを挿して、APNが何もセットされていない状態になってしまい、 「設定全部入力するのかぁ」と思ってしまった。 機内モードを解除して電源を入れなおしたところ、APNにIIJmioが登場。選択して設定はおしまい。

Androidアプリ「みおぽん」を入れてみたところ、クーポンスイッチがonになっていたので、速攻でoffに しておく。スマホは触っていなくても定期的に通信するので、そんなときは低速モードでも十分。

今までの自分の使い方だと、月に700M位通信していたので、500Mのクーポンで間に合うかどうか、 しばらくは様子見。



2013/11/24

Jpegoptimのrpmを作る

CentOSならrpmで管理したい

パッケージ管理システムを使うのは、軟弱という説もあるが、無用なトラブルを避けるという点で 賢明な選択だと思う。
しかし、新しいソフトウェアだったりマイナーなものだったりすると、rpmが用意されていないことがある。

Jpegoptim

tjko/jpegoptim · GitHubはJpegの容量を削減するソフトウェアで、 Timo Kokkonen - Projectsで公開されている。rpmは用意されていないのだが、ソースをみると、redhatディレクトリにspecファイルが用意されている。specファイルはrpmを作るための設定ファイルなので、これでrpmを作ってみることにする。

specファイルからrpmを作る

SPECファイルからのRPMパッケージの作成という、そのものずばりのページがある。 これに従って作ればいいのだが、ちょっと手を抜く。

  1. Timo Kokkonen - ProjectsからJpegoptimのソースをダウンロード。
  2. ダウンロードしたソースを展開して、redhatディレクトリにあるjpegoptim.specを /usr/src/redhat/SPEC/ にコピー。
  3. ダウンロードしたソースをそのまま(tar.gzのまま) /usr/src/redhat/SOURCE/ にコピー。
  4. sudo rpmbuild -ba jpegoptim.spec と入力して、build。
  5. /usr/src/redhat/RPMS/ にあるディレクトリの下に、rpmが生成される。
rpmさえできてしまえば、パッケージ管理システムにおかませ。



2013/11/10

Nexus5のWifiを安定させるのは、このアプリ!?

Nexus 5でもWifiが不安定?すぐに切れる?

Nexus5を早速入手。取り敢えずの設定をアクセスポイントにして、セットアップ中のアップデート処理を終わらせる。 アップデートが終了したら、環境設定。セットアップの時には使わなかったアクセスポイントも、繋げられるように設定を追加。
すると、問題発生。接続が安定しない。しばらくすると、切断されてしまうのだ。HTC J ISW13HTのWifiを安定させる! | Hiroaki's blogと同じ症状。
全く繋がらないというわけではなく、少しの間はつながっている。が、気がつくと切れていて、LTEで通信している。

このアプリで解決?!

動きをよく観察していると、どうやら、切断された後の再接続が行われていない様子。自動接続してくれる Auto WiFi Toggle - Google Play の Android アプリを入れてしばらく使ってみたところ、問題が解消している感じ。これで解決?!

無線LANの設定が問題?(2016/6/26追記)

Wifiがつながらない?Channel14が原因かも? | Hiroaki's blog にも書いたのだが、無線LANで使用できるChannelの中に日本専用のものがある。Nexus5の設定を色々見たけど改善しないという場合、無線LANの基地側の設定を見てみよう。チャンネルを「自動」設定にしていると、周りを見て使われていないチャンネルを使おうとするので、Channel14になっているかもしれない。
本当にChannel14だと通信できないのか、試してみたわけではない。試した人は、コメントで知らせてくれると嬉しい。

インストールしたWifi関係のアプリ

Wifi再接続
Auto WiFi Toggle
Hideki Kato
価格:undefined  平均評価:4.2(1,362 件)


Wifiが通信できなければ切断
chkConnect
hiroaki0404
価格:undefined  平均評価:0.0(0 件)


公衆無線LANサービスに自動ログイン
公衆無線LANログイン - moopener
NetVision Co.,Ltd.
価格:undefined  平均評価:3.8(88 件)



2013/10/03

Macにリモートログインできない原因は、こいつだ!

概要

sshでリモートログインできるように設定し、netstatでも問題ないと確認したにもかかわらずログインできない場合、アンチウイルスソフトがファイアウォールの設定を変えたことが原因かもしれない。

リモートログインできない

いつの頃からか、mac-miniにsshでログインできなくなっていた。ログインしようとしても、しばらく待たされた後、timeoutしてしまう。
mac-mini側でnetstatしてみると、ちゃんとPort 22でListenしている。IPv4だけでなく、IPv6でも。

解決策

コンソール.appを開いて、ログリスト /var/logの中にある appfirewall.log を選んだ状態で他のマシンからsshでログインしようとすると、 Deny sshd-keygen-wrapper connecting from xxx to port 22 proto=6なんて行が出てくる。また、ググって見つけた 画面共有とファイアウォール: Apple サポートコミュニティには、「システム環境設定>ファイアウォール の確認」とか、 /Library/Preferences/com.apple.alf.plistとか書いてある。/Library/Preferences をみてみると、com.apple.alf.plistの他に、com.apple.alf.plist~origなんてファイルがある。作った覚えはないので、一旦com.apple.alf.plist~origをcom.apple.alf.plistにコピーしてから、「システム環境設定>セキュリティとプライバシー のファイアウォールタブ」をみてみる。 ファイアウォールオプション...ボタンを押して中身を見ると、sshd-keygen-wrapperが「外部からの接続をブロック」となっていた。
これを、「外部からの接続を許可」に変えたところ、無事復活。

犯人探し

自分でバックアップファイルを作るときは、~origとは付けないので、何らかのアプリが行ったのだろうと予想できる。ファイルの日付から、Mac用の無料のアンチウイルスソフトをいろいろ試した頃に作られたっぽい。どのソフトなのかわからないけど、問題は解決したから、いいや。

おまけ

Emacs+ WanderlustでPOP3sの サーバのメールを読もうとしたところ、途中でだんまりになるようになった。アンチウイルスソフトのavast!の設定で、Scan secured connections のチェックを外したところ、解決。



2013/09/01

HTC J ISW13HTのWifiを安定させる!

Wifi接続が不安定

auで3円運用するための、解約メモ | Hiroaki's blogで購入したHTC J ISW13HT、Wifi接続が不安定で、まともに使えない。 2.4GHzのアクセスポイントが2つ、5GHzのアクセスポイントが1つあり、5GHzのポイントに接続しにいくものの、IPアドレスが割り当てられるまで待ちきれないらしく、割り当て中の表示になったと思ったら2.4GHzのポイントに接続しに行き、結局アドレスが割り当てられない。
WifiをチェックするAndroidアプリを作った | Hiroaki's blogの正式公開版をGoogle Playから入れていたので、それが原因かとアンインストールしてみたのだけど、状況変わらず。

設定の問題?

ふと思って、Wifiの設定を5GHzだけにしてみた。

今までとは違い、ちゃんとIPアドレスが割り当てられ、通信できるようになった。原因って、これ?

いちいち切り替えるのは不便

そうと分かっても、公衆無線LANサービスの多くのアクセスポイントはまだ2.4GHzだし、でも、5GHzでサービスしているポイントであれば、空いているであろう5GHzで接続したい。でも、いちいち切り替えるのは面倒。結局、「Wifi使えねー」ってことになっちゃうよね、こんな状態だと。

無線周りのupdateが出るまで、この端末は外に持ち出せないかなぁというのが結論。安く手に入れたのがせめてもの救い。



MACのメニューバーが狭い

メニューバーが狭い

アプリをいろいろインストールしたら、メニューバーにアイコンがいっぱい並ぶようになった。

メニューバーにアイコンが表示しきれていない!メニューバーのアイコンのメニューから操作するようなアプリが使えない事態に!

これか!

みんなどうしているんだろう?広いディスプレイを使うからこういった問題には直面しないのか? MacBook Airを使うような人は、そんなにアプリを入れないのだろうか?と思いながらググってみたところ、 目から鱗が落ちるとはこのことだった。『AccessMenuBarApps』でメニューバーを広く使う! | 男子ハックという記事を発見。早速入れてみる。

これか!上のメニューバーのようにいっぱいいっぱいになっていても、AccessmenuBarAppsを起動すると、下のようにすっきり。
いちいちアプリを立ち上げるのはかったるいのだが、ジェスチャーで起動するように設定して解決。これは便利!



2013/08/26

P-01D復旧作戦

文鎮化?

なんか調子が良くないなぁと思ってP-01D を再起動してみたら、Docomoのロゴの画面から進まない。 ロゴを出して固まっているのではなさそうで、よーくみていると、一定期間でロゴが一瞬消える。 が、またロゴが表示されて繰り返し。
root取って何か作業していたわけでもなく、しいて言えば、ネットワークドライブのアプリで大量のファイルがあるフォルダを開いていたくらい。

復旧できないかもがいてみる

P-01Dのアプリを整理する | Hiroaki's blogで 使用したroot化セットを使うと、一応、USB経由でリカバリーモードに入れた。手順に従って緊急用のイメージを入れていたので助かった。
緊急用のイメージで起動して、バックアップを戻そうとしたら、バックアップがなかった。いや、root化セットでバックアップは作成していたのだけど、それを戻そうとしても、通常起動しないときは無力っぽい。いや、いろいろがんばればできるのだろうけど。

諦めて

結局、■ P-01D 再設定 ■: boon blogを参考に、factory reset。きれいに初期化されたので、すべて再設定。もちろん、注意! Google 2段階認証プロセスにしていたら、Android 2.x用のパスワードが必要 | Hiroaki's blogに書いたように、パスワードを再度準備。
端末だけ再設定して、root化セットの復元メニューで戻せたのかもしれないけど、いい機会なので、アプリも入れなおし&削除しなおし。
今度はリカバリーモードのメニューからもバックアップを作成しておく。次に同じ症状がでても、今度はリカバリーモードからリストアできるはず。



2013/08/11

P-01Dのアプリを整理する

アプリがいっぱい…

ぷらら3Gでテザリング | Hiroaki's blog にも書いたけど、P-01D にはプレインストールされているアプリがたくさんあり、自分が使いたいアプリを入れるスペースがほとんど残っていない。 ガラケーと同じノリで、プレインストールで小金を稼ごうとした結果なのかもしれないけど、このままでは不便。

root化してアプリを消す

プレインストールされているアプリは、普通には消せない。ので、root化して消すことにする。
root化は危険を伴う作業なので、自己責任で行うこと。この投稿も、紹介する記事も、何かトラブルが発生したとしても、責任を負うものではない。
root化
こちらで紹介されているroot化セットを使って、バックアップを取ってからroot化を行う。
アプリの整理
Titanium Backupを入れる。このアプリで、プレインストールされているアプリを消す。 を参考に。
Docomoの契約回線を使うわけではないし、通話もしないので、ガシガシ消しちゃう。



FANの掃除にエアダスター

暑い

夏だということを考慮しても、今年は暑い。外気が高ければ当然マシンも熱くなる訳で、MacBook Airのキーボードが結構熱い。
熱い原因は外気だけではない。ホコリが溜まって排気がうまくいっていないということもある。

掃除

そんなわけで、マシンの掃除。MacBook Airはキーボードの上側、ディスプレイとのつなぎ目にFANの口があるので、ホコリを取りにくい。 取りにくいのであれば吹き飛ばしてしまえ!ということで、Digio エアダスター/ノンフロン 390ml DGC-JB8を購入。写真だと大きさがわかりにくいけど、500mlのペットボトルよりも大きい。ノズルが付いているので、今回のような狭いところにもピンポイントで吹きつけられる。


2013/08/06

開発環境もクリック一発! Nitrous.IO

もっと簡単に環境を用意する

ドットインストールのRuby on Rails入門をRails4でやってみる | Hiroaki's blogでは環境を用意するところから始めたが、もっと手軽に!というのであれば、Nitrous.IOというのもアリ。

Nitrous.IO

Nitrous.IOは、クリック一発で立ち上がる開発用サーバ+Web版IDE。サーバはAmazon EC2に用意される。
のいずれかを使った開発を行うことができる。
Web版IDEにはサーバにログインした状態のフレームも用意されるので、IDEから抜けることなく、Webアプリの雛形を生成することが可能。
Better JavaとしてScalaGroovyを試してみたいので、これらの環境も提供してほしいなぁと思ったり。
Nitrous.ioへの登録は、こちらからどうぞ。

手軽に環境が用意できるのは嬉しいけど、「環境構築はさっぱり」って人を量産することにならないかな?


2013/07/20

ドットインストールのRuby on Rails入門をRails4でやってみる

Javaだけやっているのも危険ではないか?ということで、3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト - ドットインストールRuby on Rails入門をやり始めてみた。

どーせやるなら最新版で!ということで、Rails4 と Ruby 2.0の環境を 入門Chef Solo - Infrastructure as Codeをみながら作った。のだが、当然のことながら、バージョン違いでレッスンの通りでは動かない箇所がちらほら。

#26 新しい記事を追加しよう (3)
万年素人からGeekへの道のroute_paramsメソッドをまねて、post_paramsメソッドを作る。また、Post.newのパラメータをpost_paramsと書き換える。
#33 記事を更新してみよう (3)
これも上と同じ。update_attribute()の引数をpost_paramsにする。
#36 削除処理をAjax化しよう (2)
ずばりな記事がこれ。ドットインストール Ruby on Railsの基礎 #36 でAjaxによるPost削除処理が動かない - 定食屋おろポン

この先はこれからやるので、また動かない箇所が出てくれば、その2で。





2013/06/22

Privoxyのログをfluentdで送る

いろいろなログをfluentdに集めてみるシリーズ。Privoxyのログを集めてみる。PrivoxyはiPhone, Android用のProxyをたててみる - 3 | Hiroaki's blogとか。
を参考に、formatやtime_formatを決めてみた。

<source>
  type tail
  format /^(?<time>[^ ]* [^ ]*) (?<id>[^ ]*) (?<action>(Request|Crunch:[^:]*):) (?<path>.*)$/
  time_format %F %T.%L
  path /var/log/privoxy/logfile
  pos_file /var/tmp/privoxy-logfile.pos
  tag td.privoxy.access
</source>
これをtd-agent.confに追加。