2012/02/12

MacBook Airが起動しなくなった!

ある日、帰ってきてみたら、MacBook Airが止まっていた。よーくみたら、電源アダプターのコードが外れていた。繋いでスイッチ・オン!。ログイン画面が出るはずのところで、ずっと歯車が回っている状態。4日ほど放置したら、ログイン画面が現れた。
ログインして数時間使ったのち、再起動させてみたら、また、歯車状態。4日も待つのは勘弁してほしいと思い、Single User Modeで起動してfsck。問題ないのでlogoutしたら、その画面のまま。USB Etherを繋ぐとデバイスを認識したとのメッセージが表示されるので、固まっているわけではない。
電源ボタンを入れなおして、リカバリーモードで立ち上げて、ディスクユーティリティを起動。ディスクをチェックしてみるも、問題なし。
このままでは使い物にならないので、ジーニアスバーに持ち込むと、

  • おそらくSSDがおかしくなっている
  • 場合によってはロジックボードの交換も必要になるかもしれない
というわけで、修理に出すことに。バックアップができていないことを告げると、リペアセンターではなく店舗修理で対応して、元のSSDを返却してもらえることになった。

問題は、MacBook AirのSSDのインタフェース。mSATAっぽいのだが、正式な情報がない。元データを失うと何のための店舗修理だかわからなくなってしまうため、手堅く対応製品を購入する。【 購入金額15,000円以上で送料無料 】【MacBookAir SSD用ケース】OWC Mercury On-The-Go Pro [...。高い。 製造元から買えば、為替の関係で少しは安くなるかと思ってみてみたら、Sold out。ということは、今あるこれを買うしかない!
届いてみたら、びっくり。茶箱ではなく、ちゃんとした製品の箱に入っていた。しかも、携帯用の皮のケースまで入っている。高くて当然。というか、皮のケースはなくていいし、ケースもこんなおしゃれな透明な奴でなくていいから、安くしてほしい。

修理からあがってきたので、さっそくSSDをこのケースに入れてMacBook Airに繋いでみる。USBバスパワーなので、ケーブル1本でOK。
ホームディレクトリは無事に残っていたようなので、Terminal上でコピー。残りはぼちぼちやっていこう。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Comments on Google+: