2007/01/31

SASLとAUTH LOGIN

SMTP AUTHの検証をする必要があり、検証用の環境を準備した。 FreeBSDで、 portsからsendmail-saslを突っ込む。楽勝!楽勝!と思っていたら、CRAM MD5は 動くのに、AUTH LOGINは動かない。検証対象のバグかぁ?と思ったら、どうやら Wanderlustでも 動かない。ところが、某プロバイダのメールサーバを相手にすると動く。
と.い.う.こ.と.は、設定のバグ。
ググッたらSASLのdbだとAUTH LOGINは動かないらしい。/etc/passwd を参照させれば よいということなので、そういう設定に変更し、AUTH LOGIN用のダミーユーザを登録。
ま、これも経験っと。



2 件のコメント :

  1. 匿名07:58

    CyrusのSASLを使っていますが、saslのdbを利用してauthできますよ。
    どのsaslがいいんですかねぇ?

    ちなみにCyrus IMAPとPostfixを利用しています。

    すすみー

    返信削除
  2. sasl2だからかな?まぁ、検証用であって常用ではないので、検証できればなんでもいいんです。

    来週には検証も終わるので、/usr/ports ではない、通常のsendmailに戻しておかないと…。

    返信削除

Comments on Google+: