2006/10/12

SP2導入失敗

Windows XPのサポートが、SP1は終了となった。 運よくプロジェクトの谷間なので、Windows Update経由で導入する。
と、インストールが終わったものの、再起動を要求されない。おかしいなぁと 思いながら手動で再起動したら、ブルーパニックして立ち上がらない。あ〜ぁ、 やってしまったよ。マスターアップ直前だったら、死んでいたな。

というわけで、次の仕事の準備をしながら復旧作業。といっても、 回復コンソールすら立ち上がらない。ディスクを取り出して、動いている他のマシンに 接続。explorerでが〜っとコピー。と思ったら、ちらほらコピーできないファイルや フォルダが。Document And Settingsの下にあったりするので、データのバックアップが 取れていないという。ピンチだ。

ファイルのプロパティからセキュリティを見てみると、権限がない。なるほど、 Everyoneにアクセス権限がないと、同じユーザ名であっても他のマシンでは他人。 アクセスできないわけだ。

じゃぁ、権限を与えればいいわけですね。ということで、読み取り権限だけを explorerでプロパティを開きながら 与えていく…。だー。やってられん。フォルダは一気に権限を変更できる、というか、 親フォルダの権限を継承できるのに、フォルダの中にあるファイルの権限は 変更できていない。
こんな時は、素直にコマンドプロンプトを使うべし。cacls を使って、一気に変更。

あとはexplorerでコピーして、バックアップは終了。OSを復旧するのは 明日の仕事。



1 件のコメント :

  1. ブルーパニックで出ていたメッセージは
    STOP C0000135 Unknown Hard Error

    返信削除

Comments on Google+: